おすすめのスニーカー用レインカバーをタイプ別に紹介!購入できる場所の情報も

おすすめのスニーカー用レインカバーをタイプ別に紹介!購入できる場所の情報も

スニーカーにとっての天敵と言える「雨」。

スニーカーを雨から守る方法はいくつかありますが、最近人気が高まってきているのが、スニーカーを覆う形で雨から守ってくれるアイテムである「レインカバー」です。

そこでこの記事では、スニーカー向けのレインカバーについて紹介していきたいと思います。

おすすめのレインカバーについても紹介しているので、レインカバーの購入を考えている方はぜひ参考にしみてください。

レインカバーさえつければスニーカーは絶対に濡れないの?

レインカバーさえつければスニーカーは絶対に濡れないの?

スニーカーは水気や湿気に弱いので、雨に濡らすのはご法度。

そんなスニーカーを雨から守ってくれるアイテムとして人気のレインカバーですが、レインカバーの購入を検討し始めたときに気になってくるのが、「レインカバーをつければスニーカーが雨に濡れることがなくなるのかどうか」について。

レインカバーの購入を検討している方にはちょっと残念な答えになってしまうかもしれませんが、レインカバーをつけたからといって雨が完全に防げるようになるわけではありません。

雨が強かったりするとレインカバーの内部に雨が侵入してくる可能性はあります。

ただ、それはあくまでも雨がかなり強い場合の話であって、大抵の雨であればしっかりと防ぐことができます。

もう一つの代表的な雨への対策方法である防水スプレーが、雨を弾きつつもスニーカー自体が雨にさらされてしまっているということを考えると、レインカバーはかなり優秀なアイテムと言っていいと思います。

レインカバーはどこで買える?

レインカバーはどこで買える?

大切なスニーカーを雨から守ってくれるレインカバーですが、レインカバーを購入するならアマゾンや楽天などの通販サイトがおすすめです。

ABCマートやアトモスなど有名なスニーカーショップでも購入できる場合がありますが、取り扱い状況が店舗によって異なったりして買えない場合もあるのであまりおすすめできません。

また、実はダイソーなどの100円均一にも使い捨てタイプのレインカバーが売ってたりするのですが、品質が良くないですし、デザイン性は皆無です。

正直つけて歩くのが恥ずかしいレベルなので、こちらもおすすめはできません。

なので、レインカバーを購入するのであれば通販サイトで購入するようにしましょう。

デザイン性も考慮!おすすめのレインカバー

  1. PICCHI(ピッチ)
  2. DRY STEPPERS(ドライステッパーズ)

※クリックするとその商品の部分までスクロールできます

100均で売っているレインカバーはダサ過ぎて使えるレベルじゃないと解説してきましたが、デザイン性を考慮した場合、おすすめできるレインカバーは2種類しかありません。

それが、上記の2つです。

それぞれ詳しくみていきましょう。

1. PICCHI(ピッチ)

PICCHI(ピッチ)

おすすめのレインカバーの一つ目が、シリコンタイプのレインカバー「PICCHI(ピッチ)」。

これまでレインカバーと言えばビニール素材のものが主流でしたが、ピッチはシリコンでできています。

伸縮性の高いシリコン素材が採用されているので、スニーカーへの着脱が楽ちんで、ササッとつけ外しすることができるようになっています。

PICCHI(ピッチ)の装着方法

そして注目してほしいのが、そのデザイン性の高さ。

これまでのレインカバーは実際にスニーカーにつけるとどうしてもダサくなってしまいがちでしたが、ピッチはダサさが感じられません。

レインカバーをつけてこの見た目は、衝撃的です。

PICCHI(ピッチ)の見た目

また、カラーも豊富なので、よりおしゃれさを演出できるようになっています。

PICCHI(ピッチ)のカラーバリエーション

欠点としては、ミドルカットやハイカットのスニーカーに使用した場合、全体をしっかりと覆うことができないという点があげられます。

そのため、ローカットのスニーカーに特化したレインカバーと言えますね。

ただ、レインカバーをつけた状態でこの見た目の良さは他のレインカバーだとまず実現できないものなので、ダサくならないレインカバーを探している方はぜひ。

2. DRY STEPPERS(ドライステッパーズ)

DRY STEPPERS(ドライステッパーズ)

最近ではピッチのようなシリコンタイプのレインカバーも登場してきているとはいえ、レインカバーはビニールタイプのものがまだまだ主流です。

そんなビニールタイプのレインカバーとして絶対の人気を誇るのが、この「DRY STEPPERS(ドライステッパーズ)」です。

ドライステッパーズはビニールタイプのレインカバーの中で断トツにデザイン性が高く、ビームスなどのセレクトショップでも取扱われていたりします。

DRY STEPPERS(ドライステッパーズ)のデザイン性

もちろんデザインだけでなくレインカバーとしての機能性も抜群で、ジッパーとドローコードでしっかりと雨の侵入を防いでくれます。

ドライステッパーズはローカットのスニーカーだけでなく、ミドルカットやハイカットのスニーカーにも対応可能で、サイズ展開も豊富です。

また、ノーマルなデザインのもの以外にも人気のスニーカーのイラストがプリントされているものもあって、こちらもおすすめですよ。

DRY STEPPERS(ドライステッパーズ)のバリエーション

スニーカーのレインカバーについてのまとめ

この記事のまとめ
  • よほど強い雨でなければレインカバーでしっかりと雨を防ぐことができる
  • レインカバーを購入するなら通販サイトがおすすめ
  • 100均のレインカバーは品質もデザインも良くないのでおすすめできない
  • シリコンタイプのレインカバーなら「PICCHI(ピッチ)」がおすすめ
  • ビニールタイプのレインカバーなら「DRY STEPPERS(ドライステッパーズ)」がおすすめ

スニーカーを雨から守る方法として人気が高まってきているレインカバーについて紹介してきました。

急な雨でもスニーカーをしっかりとケアしてあげたいと考えている方は、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?

また、レインカバーを使った方法以外のスニーカーの雨対策については以下の記事で紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

スニーカーの雨対策の記事はこちら >>

ちゃんとできてる?スニーカーの雨対策をするべき理由と4つの対策方法 ちゃんとできてる?スニーカーの雨対策をするべき理由と4つの対策方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です