アディダスのフューチャーペーサーを購入レビュー!サイズ感やコーディネート例についても解説

アディダスのフューチャーペーサーを購入レビュー!サイズ感やコーディネート例についても解説

アディダスのフューチャーペーサーを購入したので、フューチャーペーサーがどんなスニーカーなのか解説しつつ、レビューしていきたいと思います。

アディダスのフューチャーペーサーとは

アディダスのフューチャーペーサーとは

via:https://shop.adidas.jp/

アディダスのフューチャーペーサーは、独特のデザインにアディダスの技術をギュッと凝縮したタイプのスニーカーです。

アディダスにはマイクロペーサーという名作スニーカーがありますが、フューチャーペーサーはそのマイクロペーサーを再設計し直すことによって生み出された一足です。

マイクロペーサーも1984年の発売当時かなり独特なデザインのスニーカーとして注目を集めていましたが、その後継スニーカーであるフューチャーペーサーも奇抜さ・独特さでは負けていません。

言うなれば「現代版のマイクロペーサー」といった感じでしょうか。

また、デザインだけでなく素材や技術にもこだわりがつまっていて、アディダスイチオシのスニーカーであるNMDに使われているブーストミッドソールや高級レザーとして知られているカンガルレザーなどが使用されているスニーカーでもあります。

フューチャーペーサーの購入評価レビュー

今回はそんなフューチャーペーサーをアディダスの公式通販サイトで購入したので、ガッツリとレビューしていきたいと思います。

ちなみに購入価格は22,000円でした。

高級な素材が使われているということもあってちょっとお高めです。

では、まずは定番の斜め前からのカットを。

斜め前からのカット

かなり独特でインパクトのあるデザインですね。

フューチャーペーサーはマイクロペーサーの後継スニーカーということもあって、まるっきりマイクロペーサーではないものの、ところどころにマイクロペーサーが感じられるデザインになっています。

マイクロペーサーと言えば足の甲の部分に配置されたシューレースカバーが特徴的ですが、フューチャーペーサーでもその特徴的なシューレースカバーがしっかりと再現されています。

シューレースカバーのカット

マイクロペーサーのもう一つの特徴で最大の特徴でもあったマイコンはさすがに搭載されていませんが、マイコンを埋め込む穴はしっかりと用意されています。

マイコン部分のカット

そして、右側には小さなポケットが。

ポケットのカット

「ここに何かを入れろ」ということではないと思いますが、さすがはアディダス。

遊び心満点です。

そんなシューレースカーバーを外すと通常のスニーカーと同じようにシューレースが配置されています。

シューレースのカット

そして、フューチャーペーサーのデザインで特徴的なもう一つのポイントがミッドソール部分。

ミッドソールには、NMDシリーズなどにも採用されているブーストミッドソールが配置されています。

ミッドソールのカット

ブーストミッドソールは現代のアディダスが誇る最新の技術の一つなので、そんなブーストミッドソールが用いられたフューチャーペーサーは、まさしく現代版のマイクロペーサーだと言えるのではないでしょうか。

もちろん、注目すべきなのはデザインだけではありません。

復刻版ではないオリジナルのマイクロペーサーには高級なレザーとして知られているカンガルーレザーが使用されていましたが、フューチャーペーサーでもアッパーの一部に同じカンガルーレザーが使用されています。

アッパーのカット

フューチャーペーサーはデザインだけでなく使用されている素材にもこだわって作られている一足ということがわかりますね。

アウトソールはこんな感じです。

アウトソールのカット

アウトソールも通常のアディダスのスニーカーとは異なる特殊なデザインが採用されています。

続いて背面からのカット。

背面のカット

背面からの見た目もかなりインパクトがあります。

ちなみに、側面には「マイクロペーサー」というテキストも。

マイクロペーサーのテキストのカット

マイクロペーサーファンやアディダスファンに嬉しい遊び心が満載です。

内部とインソールは普通のデザインとなっています。

内部とインソールのカット

フューチャーペーサーはかなりインパクトの強いスニーカーなので、その日のファッションに遊び心をくわえたいときにおすすめの一足だなと感じました。

フューチャーペーサーのサイズ感

スニーカーを購入する場合気になるのがサイズ感だと思うので、サイズ感についても解説しておきたいと思います。

フューチャーペーサーはアディダスのスニーカーの中でも少し小さめに作られているタイプのスニーカーです。

なので、普段購入するサイズよりも0.5センチサイズアップさせて買うのがおすすめ。

僕は普段27センチを選んでいるのですが、フューチャーペーサーは少し小さめに作られていると聞いていたので27.5センチを購入しました。

27.5センチでしっくりきたので、やはり0.5センチアップさせたサイズを購入するのが良さそうですね。

フューチャーペーサーを使ったコーディネート

フューチャーペーサーを実際に購入して履いてみたときのイメージがしやすい方が良いと思うので、コーディネート例についてもいくつか紹介しておきたいと思います。

フューチャーペーサーは見てもらえるとわかるように、特徴的なデザインの一足です。

また、ボリューム感もあるので、一般的なスニーカーでコーディネートするときよりもコーディネートするのが少しむずかしい印象。

おすすめなのは、パンツをタイトにしてフューチャーペーサーで足元にボリュームを持ってくるというコーディネート。

フューチャーペーサーを使ったコーディネートその1

via:https://shop.adidas.jp/

パンツにもボリュームがあるものをもってくるとメリハリのないコーディネートになってしまうので要注意です。

ジョガーパンツなどパンツのすそがしまるタイプのパンツでのコーディネートもおすすめです。

フューチャーペーサーを使ったコーディネートその2

via:https://shop.adidas.jp/

フューチャーペーサーのおすすめモデル

最後にフューチャーペーサーのおすすめモデルについても紹介していきたいと思います。

フューチャーペーサーはそこまで種類の多いスニーカーではありませんが、特におすすめなのが僕も購入したヌードカラーのモデル

ヌードカラーのフューチャーペーサーは、5種類のフューチャーペーサーの中で一番綺麗なカラーリングの一足で、高級素材であるカンガルーレザーも一番楽しめるタイプのカラーです。

ヌードカラーはレザーの印象が表に出るので、レザーの風味を楽しむのにぴったりなんですよね。

特に欲しいカラーが決まっていない方はぜひヌードカラーのフューチャーペーサーを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です